トイレのタンクで水漏れが起きることもある

トイレで起こりやすい水漏れトラブルは、あらゆる場所から漏れる可能性があると捉えておいていいかもしれません。例えばタンクから水が漏れるトラブルも珍しいわけではないので、その原因を追究して早めにトラブルを解消させましょう。

■最初に異変に気付くのは音

一日に何度もトイレに入るので、ちょっとした変化に気づきやすいのもトイレの特徴かもしれません。トイレで用を済ませて水を流した後、いつまでもちょろちょろと水が流れている場合や、トイレに入ろうとしたらすでにタンクから少しずつ水が漏れているというケースです。これはタンクの中で何かしらトラブルが起きている可能性が高いといえます。
この状況が何か月も続けば、以前に比べて水道代が高くなっていたなどという状況になりかねません。見た目には少しずつしか漏れていなくても確実に水は漏れているわけですから、その分の水道料金がかさんでしまうというわけです。

■タンクの水漏れをどのように改善すべきか

まずはタンクの中をのぞいてみてください。タンクの中に水を貯めるための弁がズレていませんか。もしもズレているなら栓をするだけですぐに水漏れはおさまります。ただし、何度直してもその都度栓がズレてしまうのであれば、部品の修理が必要になるため専門業者へ連絡を入れましょう。
そのほか、タンクの中に水が満水になった状況で給水をストップさせる仕組みが壊れていると、タンクの外に水が漏れることもります。この場合も本来機能するはずの部品が壊れているなどの状況に陥り機能していないため、部品の交換が必要となります。

■まとめ
トイレの水漏れトラブルはタンクでも起こりやすいので、毎日使うときに水が漏れていないかどうか確認する習慣をつけるといいかもしれません。特に難しいことはなく、結露ができるような季節ではないのにタンクが濡れていたなどの状況になったら、悪化する前に専門業者へ修理をお願いしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ